TOPページへ

悪性黒色腫 について詳しく

病気の症状治療方法をまとめています。
最新の治療ニュース食事療法生活習慣改善療法なども紹介。
当サイトはリンクフリーです。


このページでは、悪性黒色腫 について詳しくについてまとめています。






医療情報アンテナRSS
RSS
RSS
RSS
RSS

悪性黒色腫 について詳しく

悪性黒色腫
【病名(ひらがな読み)】
(あくせいこくしょくしゅ)

【概要や症状の説明】
悪性黒色腫とは、メラニンをつくる細胞である
メラノサイトから生じる悪性腫瘍(しゅよう)です。
悪性黒色腫は、悪性度が非常に高い色素細胞の腫瘍なため、
ごく初期にも転移してしまう場合があります。発生の傾向として、
手足の皮膚、足の裏や爪の下、顔、眼球、などに好発し、
ホクロやイボ状のようなものが、急に大きくなります。
また、他の皮膚癌(ひふがん)に比べて転移が早く、悪性黒色腫を
放置すると全身への転移が早く、予後は良くありません。
ホクロと思われていたものが、実は悪性黒色腫であったとの
ケースも少なくはありません。



【初診に適した診療科】
皮膚科

【初期診断/急性期治療に適した医療機関】
特殊専門病院、研究機関病院(大学病院)

【安定期/慢性期治療に適した医療機関】
特殊専門病院、研究機関病院(大学病院)




カテゴリ:病名、症状、治療方法 


サイト内検索



「病気の症状と治療方法まとめ」のTOPページへ



当サイトのプライバシーポリシーと免責事項について
当サイトの文章、内容、記事、画像、写真などの無断利用、無断転載を禁じます。
Copyright (C) 「病気の症状と治療方法まとめ」 Rights Reserved.