TOPページへ

アナフィラキシー について詳しく

病気の症状治療方法をまとめています。
最新の治療ニュース食事療法生活習慣改善療法なども紹介。
当サイトはリンクフリーです。


このページでは、アナフィラキシー について詳しくについてまとめています。






医療情報アンテナRSS
RSS
RSS
RSS
RSS

アナフィラキシー について詳しく

アナフィラキシー
【病名(ひらがな読み)】
(あなふぃらきしー)

【概要や症状の説明】
抗原抗体反応のひとつで、特定の起因物質により生じた
全身性のアレルギー反応をアナフィラキシーと言います。
ある抗原で免疫を得た生体が、同じ抗原の再投与に対して
ショック症状などの過敏な反応を示します。
重症になると、血圧低下を伴うアナフィラキシーショック
という危険な状態になり、死に至る場合があります。
アナフィラキシーになる原因としては、
薬剤(抗生物質、解熱鎮痛剤、造影剤など)、
輸血などの血液成分、ハチやヘビなどの毒、食物、
運動、ラテックス(合成ゴム)などがあります。



【初診に適した診療科】
内科(系)・アレルギー科・救急部・救命センター

【初期診断/急性期治療に適した医療機関】
総合病院・大学病院・救急体制・ICUのある病院

【安定期/慢性期治療に適した医療機関】
外来診療所・小中規模病院




カテゴリ:病名、症状、治療方法 


サイト内検索



「病気の症状と治療方法まとめ」のTOPページへ



当サイトのプライバシーポリシーと免責事項について
当サイトの文章、内容、記事、画像、写真などの無断利用、無断転載を禁じます。
Copyright (C) 「病気の症状と治療方法まとめ」 Rights Reserved.