TOPページへ

褐色細胞腫 について詳しく

病気の症状治療方法をまとめています。
最新の治療ニュース食事療法生活習慣改善療法なども紹介。
当サイトはリンクフリーです。


このページでは、褐色細胞腫 について詳しくについてまとめています。






医療情報アンテナRSS
RSS
RSS
RSS
RSS

褐色細胞腫 について詳しく

褐色細胞腫
【病名(ひらがな読み)】
(かっしょくさいぼうしゅ)

【概要や症状の説明】
褐色細胞腫とは、副腎髄質、または、脊髄に沿った
交感神経節細胞にできる腫瘍のことです。
この腫瘍からは、カテコールアミンという名前の
ホルモンが分泌されます。このホルモンの作用で、
さまざまな症状が現れます。主な症状は、
カテコールアミンが多く分泌されることによる
高血圧、血糖、発汗過多、代謝亢進、頭痛の上昇などです。
この腫瘍の大部分は良性ですが、時には悪性の場合もあります。
この腫瘍は、良性か、悪性かの判断は難しいため、
慎重に経過を追う必要があります。



【初診に適した診療科】
内科(系)・外科(系)・内分泌代謝内科

【初期診断/急性期治療に適した医療機関】
総合病院・大学病院・特殊専門病院・研究機関病院(大学病院)

【安定期/慢性期治療に適した医療機関】
総合病院・大学病院・特殊専門病院・研究機関病院(大学病院)




カテゴリ:病名、症状、治療方法 


サイト内検索



「病気の症状と治療方法まとめ」のTOPページへ



当サイトのプライバシーポリシーと免責事項について
当サイトの文章、内容、記事、画像、写真などの無断利用、無断転載を禁じます。
Copyright (C) 「病気の症状と治療方法まとめ」 Rights Reserved.