TOPページへ

気分障害病(鬱病) について詳しく

病気の症状治療方法をまとめています。
最新の治療ニュース食事療法生活習慣改善療法なども紹介。
当サイトはリンクフリーです。


このページでは、気分障害病(鬱病) について詳しくについてまとめています。






医療情報アンテナRSS
RSS
RSS
RSS
RSS

気分障害病(鬱病) について詳しく

気分障害病(うつ病)
【病名(ひらがな読み)】
(きぶんしょうがいびょう(うつびょう))

【概要や症状の説明】
気分障害病とは、躁病(そうびょう)や鬱病(うつびょう)が周期的におこる
精神障害の一群の病気のことです。躁病(そうびょう)や鬱病(うつびょう)は、
精神障害の一種です。主に気力がでなかったり、不安や絶望感、また、
劣等感などにとらわれます。気分障害病(躁病、鬱病)になってしまう原因は、
一概に断定はできません。気分障害病にかかっている人の生活環境や、
その人の心の状態など、いくつかの要因がかさなって気分障害病(躁病、鬱病)
になってしまうと考えられています。気分障害病(躁病、鬱病)になると
気分が深く落ち込んでしまい、何もできなくなってしまったり、
自分をコントロールできなくなってしまったりします。



【初診に適した診療科】
精神科・心療内科

【初期診断/急性期治療に適した医療機関】
外来診療所・小中規模病院・特殊専門病院・研究機関病院(大学病院)

【安定期/慢性期治療に適した医療機関】
外来診療所・特殊専門病院・研究機関病院(大学病院)




カテゴリ:病名、症状、治療方法 


サイト内検索



「病気の症状と治療方法まとめ」のTOPページへ



当サイトのプライバシーポリシーと免責事項について
当サイトの文章、内容、記事、画像、写真などの無断利用、無断転載を禁じます。
Copyright (C) 「病気の症状と治療方法まとめ」 Rights Reserved.