TOPページへ

アルツハイマーの新薬!1月にも使用可能になります!

病気の症状治療方法をまとめています。
最新の治療ニュース食事療法生活習慣改善療法なども紹介。
当サイトはリンクフリーです。


このページでは、アルツハイマーの新薬!1月にも使用可能になります!についてまとめています。






医療情報アンテナRSS

アルツハイマーの新薬!1月にも使用可能になります!

アルツハイマー型認知症の症状の進行を抑える治療薬製造販売を
厚生労働省が承認したとのニュースが2010年12月24日にございました。
この治療薬は、第一三共の「メマンチン」(商品名は「メマリー」)で、
厚生省は、この治療薬の製造販売をしても良いとのことです。
これまで、日本国内で承認されていたアルツハイマー型認知症の
治療薬は、「アリセプト」しかなかったので、認知症に関する
関連学会から、この治療薬の早期承認が求められていました。



このアルツハイマー症の新薬の発売は、早ければ、来年1月にも
実現するとのことです。
これまでに日本国内で使われていた
アルツハイマー症の治療薬は、「アリセプト」という名前の薬です。
今回の「メマリー」は、これまでの「アリセプト」とは違う効果の
ある薬なので、治療効果への期待が持てます。実は、今回の話の他に、
されに別の治療薬である、ヤンセンファーマ社の「ガランタミン」、
(商品名は、「レミニール」)は、今年の11月の審議会の部会で、
日本国内での使用を承認する方向という方向で意見がまとまっています。

このアルツハイマーの新薬に関するニュース記事リンク
http://www.asahi.com/health/news/TKY201012240549.html
(リンク切れの場合はご了承下さい。)




カテゴリ:医療治療ニュース 


サイト内検索



「病気の症状と治療方法まとめ」のTOPページへ



当サイトのプライバシーポリシーと免責事項について
当サイトの文章、内容、記事、画像、写真などの無断利用、無断転載を禁じます。
Copyright (C) 「病気の症状と治療方法まとめ」 Rights Reserved.