TOPページへ

急性虫垂炎 について詳しく

病気の症状治療方法をまとめています。
最新の治療ニュース食事療法生活習慣改善療法なども紹介。
当サイトはリンクフリーです。


このページでは、急性虫垂炎 について詳しくについてまとめています。






医療情報アンテナRSS
RSS
RSS
RSS
RSS

急性虫垂炎 について詳しく

急性虫垂炎
【病名(ひらがな読み)】
(きゅうせいちゅうすいえん)

【概要や症状の説明】
急性虫垂炎とは、虫垂に炎症が起きている状態のことを言います。
虫垂炎が発症する原因は、はっきりとわかっていませんが、
何らかの原因で虫垂が閉塞し、体の内部で細菌が増殖し、
感染を引き起こしたと考えれています。急性虫垂炎の症状としては、
腹痛や嘔吐、発熱などが見られます。



多くの患者の場合、最初は上腹部痛が現れます。
そして、上腹部痛は時間経過とともに右下腹部痛にかわり、
嘔吐や発熱が見られるようになります。このように急性虫垂炎は、
炎症性疾患なので必ず発熱を伴います。炎症が進行すると虫垂は
壊死を起こし、膿汁や腸液が腹腔内へ流れ出すため、
腹膜炎を起こしてしまいます。

【初診に適した診療科】
内科(系)・外科(系)・消化器内科・消化器外科・救急部・救命センター

【初期診断/急性期治療に適した医療機関】
小中規模病院

【安定期/慢性期治療に適した医療機関】
---




カテゴリ:病名、症状、治療方法 


サイト内検索



「病気の症状と治療方法まとめ」のTOPページへ



当サイトのプライバシーポリシーと免責事項について
当サイトの文章、内容、記事、画像、写真などの無断利用、無断転載を禁じます。
Copyright (C) 「病気の症状と治療方法まとめ」 Rights Reserved.