TOPページへ

強迫神経症 について詳しく

病気の症状治療方法をまとめています。
最新の治療ニュース食事療法生活習慣改善療法なども紹介。
当サイトはリンクフリーです。


このページでは、強迫神経症 について詳しくについてまとめています。






医療情報アンテナRSS

強迫神経症 について詳しく

強迫神経症
【病名(ひらがな読み)】
(きょうはくしんけいしょう)

【概要や症状の説明】
強迫神経症とは神経症の一種で、強い強迫行為や強い強迫観念が
症状として現れます。別名、強迫性障害とも呼ばれています。
強迫行為や強迫観念の内容はさまざまなケースがあります。
例えば、自分の意思に反して同じような考え事が繰り返し浮かんできたり、
無意味な行為を繰り返したりしてしまいます。ガスの火の元を消したか、
何度も何度も確認したり、家のカギをかけたか、何度も何度も確認したりなど…



これらの行為をやめようとしても不安が襲ってきて続けてしまいます。
自分ではわかっているのにやめられないのです。
強迫神経症は心理的原因よりも、脳の特定部位の障害や神経系の
機能異常が原因と考えれています。

【初診に適した診療科】
精神科・心療内科

【初期診断/急性期治療に適した医療機関】
外来診療所・特殊専門病院・研究機関病院(大学病院)

【安定期/慢性期治療に適した医療機関】
外来診療所・特殊専門病院・研究機関病院(大学病院)




カテゴリ:病名、症状、治療方法 


サイト内検索



「病気の症状と治療方法まとめ」のTOPページへ



当サイトのプライバシーポリシーと免責事項について
当サイトの文章、内容、記事、画像、写真などの無断利用、無断転載を禁じます。
Copyright (C) 「病気の症状と治療方法まとめ」 Rights Reserved.