TOPページへ

急性白血病 について詳しく

病気の症状治療方法をまとめています。
最新の治療ニュース食事療法生活習慣改善療法なども紹介。
当サイトはリンクフリーです。


このページでは、急性白血病 について詳しくについてまとめています。






医療情報アンテナRSS
RSS
RSS
RSS
RSS

急性白血病 について詳しく

急性白血病
【病名(ひらがな読み)】
(きゅうせいはっけつびょう)

【概要や症状の説明】
急性白血病とは、造血幹細胞、および、造血前駆細胞に分化成熟障害が発生し、
腫瘍化してしまった状態です。腫瘍化した細胞は、異常増殖能と不死化という
特性を持ち、正常骨髄を圧迫し、汎血球減少を起こします。
血球は、骨髄の中で作られていますが、血球の造血幹細胞が、
骨髄の中で増殖や分化を繰り返して成熟した血球に成長して行く過程に
異常が起こる病気が急性白血病です。



二次性白血病は、抗癌薬や放射線などの治療の後で起こりますが、
白血病の主な原因は不明です。血液検査により、白血病が疑われた場合は、
骨髄の検査を行い、適切な診断と治療を受けて下さい。
急性白血病と診断された後、入院せずに放置すると、
数日から数週間で死に至ります。急性白血病と診断されたら、
早急に入院し、白血病の治療を行って下さい。

【初診に適した診療科】
内科(系)・血液内科・救急部・救命センター

【初期診断/急性期治療に適した医療機関】
総合病院・大学病院・特殊専門病院・研究機関病院(大学病院)

【安定期/慢性期治療に適した医療機関】
総合病院・大学病院・特殊専門病院・研究機関病院(大学病院)




カテゴリ:病名、症状、治療方法 


サイト内検索



「病気の症状と治療方法まとめ」のTOPページへ



当サイトのプライバシーポリシーと免責事項について
当サイトの文章、内容、記事、画像、写真などの無断利用、無断転載を禁じます。
Copyright (C) 「病気の症状と治療方法まとめ」 Rights Reserved.