TOPページへ

脳梗塞の新しい治療法を開発!

病気の症状治療方法をまとめています。
最新の治療ニュース食事療法生活習慣改善療法なども紹介。
当サイトはリンクフリーです。


このページでは、脳梗塞の新しい治療法を開発!についてまとめています。






医療情報アンテナRSS

脳梗塞の新しい治療法を開発!

脳梗塞治療で合併症を引き起こす蛋白質が特定されました。
これにより、脳梗塞が発症してから6時間から8時間経っていても
この治療が可能になるとのこと。これまでの血栓溶解療法は、
脳梗塞が発症してから3時間以内でないと治療は間に合わない
とされていましたが、今回の脳出血を引き起こす蛋白質の働きを
抑える治療法だと、6時間から8時間経っても
治療が可能になるとのことです。



ラットでの実験では、今回の治療法で、
後遺症の麻痺も減ったとのこと。今回の治療法は、
2月9日付の米学術誌に掲載されているみたいです。

このニュースは、2011年2月10日(木)の読売新聞の記事から。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110210-OYT1T01049.htm
(リンク切れの場合はご了承下さい。)




カテゴリ:医療治療ニュース 


サイト内検索



「病気の症状と治療方法まとめ」のTOPページへ



当サイトのプライバシーポリシーと免責事項について
当サイトの文章、内容、記事、画像、写真などの無断利用、無断転載を禁じます。
Copyright (C) 「病気の症状と治療方法まとめ」 Rights Reserved.