TOPページへ

くも膜下出血 について詳しく

病気の症状治療方法をまとめています。
最新の治療ニュース食事療法生活習慣改善療法なども紹介。
当サイトはリンクフリーです。


このページでは、くも膜下出血 について詳しくについてまとめています。






医療情報アンテナRSS

くも膜下出血 について詳しく

くも膜下出血
【病名(ひらがな読み)】
(くもまくかしゅっけつ)

【概要や症状の説明】
脳は3枚の膜で覆われています。くも膜(くもまく)、硬膜(こうまく)、
軟膜(なんまく)の3枚です。くも膜下出血(蜘蛛膜下出血)とは、
3枚の膜の1つである、くも膜の内側にある脳脊髄液に出血した
状態をいいます。くも膜と軟膜の間のくも膜下腔(くもまくかくう)に
出血状態。くも膜下出血の原因はいくつかあり、主に、
脳の動脈が膨れて破裂してしまう脳動脈瘤破裂が多いです。
頭部の外傷によるものや、脳動静脈奇形からの出血して起こる
場合もあります。くも膜下出血の症状としては、突然、
今まで経験したことがないような激しい頭痛が起こる、意識障害、
嘔吐(吐き気)、悪心、片麻痺、全身けいれん、など。
出血が酷い場合は、意識障害が起き、頭痛であることも
伝えることができない状態に陥ります。



くも膜下出血の発症は、壮年期の人に多いと言われています。
また、くも膜下出血は、同じ家系内で起きることがあります。
親類親戚で、くも膜下出血を起こした人がいましたら、
注意が必要です。それと、くも膜下出血の特徴として、
再発し易いことが挙げられます。もし、今までに経験したことが
ないような激しい頭痛が起こったら、早急に脳神経外科の
専門医のいる病院で診察を受けて適切な治療を行ってください。

【初診に適した診療科】
脳神経外科、内科(系)、神経内科、救急部、救命センター

【初期診断/急性期治療に適した医療機関】
総合病院、大学病院、救急体制、ICUのある病院

【安定期/慢性期治療に適した医療機関】
外来診療所、救急体制、ICUのある病院




カテゴリ:病名、症状、治療方法 


サイト内検索



「病気の症状と治療方法まとめ」のTOPページへ



当サイトのプライバシーポリシーと免責事項について
当サイトの文章、内容、記事、画像、写真などの無断利用、無断転載を禁じます。
Copyright (C) 「病気の症状と治療方法まとめ」 Rights Reserved.