TOPページへ

群発頭痛 について詳しく

病気の症状治療方法をまとめています。
最新の治療ニュース食事療法生活習慣改善療法なども紹介。
当サイトはリンクフリーです。


このページでは、群発頭痛 について詳しくについてまとめています。






医療情報アンテナRSS

群発頭痛 について詳しく

群発頭痛
【病名(ひらがな読み)】
(ぐんぱつずつう)

【概要や症状の説明】
群発頭痛とは、機能性頭痛の一種(片頭痛と同種の
機能性頭痛です。)で、頭部の片側の眼窩部(眼の周囲)や、
側頭部や眼窩上部(眼の周囲)にもの凄く激しい疼痛の
症状が現れます。群発頭痛の症状は、数週間続きますが、
その後、症状が出ない時期が数ヶ月から数年間続きます。
群発的な一時期に頭痛の症状が現れることから、
群発頭痛と呼ばれています。群発頭痛の症状は主に
睡眠時に見られるため、体内時計に関わっている松果体や
視床下部、また、セロトニン(脳内の神経伝達物質の候補)
との関係があると推測されています。



また、群発頭痛の頭痛は、睡眠数時間後に起こる傾向があります。
群発頭痛の症状が出ている機関は、その間、毎日同じ時間帯に
頭痛が起こる傾向があります。群発頭痛の疾患者の
男女比率は、男性が圧倒的に多いです。逆に片頭痛の場合は、
女性が多いです。群発頭痛が発症は、20歳から50歳ぐらい
の間の年齢で最も多くみられます。群発頭痛の予防には、
副腎皮質ステロイド薬などが使用されます。

【初診に適した診療科】
内科(系)、神経内科

【初期診断/急性期治療に適した医療機関】
外来診療所

【安定期/慢性期治療に適した医療機関】
外来診療所




カテゴリ:病名、症状、治療方法 


サイト内検索



「病気の症状と治療方法まとめ」のTOPページへ



当サイトのプライバシーポリシーと免責事項について
当サイトの文章、内容、記事、画像、写真などの無断利用、無断転載を禁じます。
Copyright (C) 「病気の症状と治療方法まとめ」 Rights Reserved.