TOPページへ

薬だけに頼らない鬱病治療の普及へ向けた新組織

病気の症状治療方法をまとめています。
最新の治療ニュース食事療法生活習慣改善療法なども紹介。
当サイトはリンクフリーです。


このページでは、薬だけに頼らない鬱病治療の普及へ向けた新組織についてまとめています。






医療情報アンテナRSS

薬だけに頼らない鬱病治療の普及へ向けた新組織

国立精神神経医療研究センターは、来る4月1日に鬱病の治療を、
鬱病の薬だけに頼らない治療方法を普及させるため、
専門家を育てる組織を発足させると発表しました。
「認知行動療法」と言う治療方法で、うつ病患者の考え方や、
行動のパターンを変えることで、うつ病患者の心の負担を軽くします。
これまで、日本では、うつ病患者の治療には、抗うつ剤などの薬物療法が
中心で、薬物の多量の使用が問題となっていた。



この認知行動療法に関して、先行している英国では、うつ病患者の
に対して効果が上がっている。今回の組織の地域や職場での活動を
支援し、年間、約100名ほどの専門家を育成する予定とのこと。
初年度の予算は約1億円。なお、英国では、専門家を育てるために、
年間、約120億円を使用している。

このニュースは、2011年3月8日(火)の朝日新聞の記事からです。

この薬だけに頼らない鬱病治療に関するニュース記事リンク
http://www.asahi.com/health/news/TKY201103080387.html
(リンク切れの場合はご了承下さい。)




カテゴリ:医療治療ニュース 


サイト内検索



「病気の症状と治療方法まとめ」のTOPページへ



当サイトのプライバシーポリシーと免責事項について
当サイトの文章、内容、記事、画像、写真などの無断利用、無断転載を禁じます。
Copyright (C) 「病気の症状と治療方法まとめ」 Rights Reserved.