TOPページへ

歯周病は動脈硬化症を悪化させるとの研究結果

病気の症状治療方法をまとめています。
最新の治療ニュース食事療法生活習慣改善療法なども紹介。
当サイトはリンクフリーです。


このページでは、歯周病は動脈硬化症を悪化させるとの研究結果についてまとめています。






医療情報アンテナRSS
RSS
RSS
RSS
RSS

歯周病は動脈硬化症を悪化させるとの研究結果

2011年5月20日(金)に、歯周病動脈硬化症を悪化させる
との研究結果が出たとのニュース報道がございました。
研究結果の内容ですが、新潟大学大学院医歯学総合研究科の
研究グループが、マウスを使って実験を行い、歯周病原細菌
感染させたマウスと感染させていない正常なマウスを比べて
みたところ、歯周病を感染させたマウスは、血液に含まれる
善玉コレステロールの量が半減したとのこと。そして、なんと、
大動脈の悪玉コレステロール蓄積面積が、歯周病に感染していない
正常なマウスの2.25倍もあったのこと。これにより、
歯周病を感染させたマウスは、動脈硬化の症状が著しく
悪化していることを実験の結果から突き止めました。



今回の実験結果で、歯周病が動脈硬化症を悪化させる
メカニズムが分かったことで、歯周病の予防や歯周病の治療が、
動脈硬化症対策にも効果があることが分かりました。

歯周病の病原菌が善玉コレステロールを減らす作用があることを
突き止めたのは世界初で、今回の研究成果は、米国の電子版科学誌
「プロスワン」で、5月20日に発表されました。
とにかく、歯周病は、予防も治療も大事だと言うことですね。

この「歯周病は、動脈硬化症を悪化させるとの研究結果」
に関するニュース記事リンク
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110520-OYT1T00105.htm
(リンク切れの場合はご了承下さい。)




カテゴリ:医療治療ニュース 


サイト内検索



「病気の症状と治療方法まとめ」のTOPページへ



当サイトのプライバシーポリシーと免責事項について
当サイトの文章、内容、記事、画像、写真などの無断利用、無断転載を禁じます。
Copyright (C) 「病気の症状と治療方法まとめ」 Rights Reserved.