TOPページへ

最強の2型糖尿病予防方法を学ぶ

病気の症状治療方法をまとめています。
最新の治療ニュース食事療法生活習慣改善療法なども紹介。
当サイトはリンクフリーです。


このページでは、最強の2型糖尿病予防方法を学ぶについてまとめています。






医療情報アンテナRSS

最強の2型糖尿病予防方法を学ぶ

糖尿病は血液中の糖分の量(血糖値)をコントロールできなくなり、血糖値が
高い状態が続く病気です。糖尿病の原因は、「1型糖尿病」、「2型糖尿病」、
妊娠糖尿病」、「その他の病気や遺伝子の異常による影響」などに分けられます。
そして日本人で圧倒的に多いのは、「2型糖尿病」です。糖尿病患者の95%が、
この2型糖尿病です。(日本では少ない1型糖尿病は欧米の人に多いです。)
2型糖尿病が発症するのは、遺伝的な要因(家族や親戚に糖尿病の人がいるのか
どうか)もありますが、長年の食べ過ぎによる肥満や運動不足などの生活習慣病
などが原因で発症すると言われています。統計的には、2型糖尿病患者の多くは、
太っていたり、肥満気味の人で、年齢が50歳以上の方に多く見られます。
では、2型糖尿病を予防するには、どのような生活をしたら良いのでしょうか?
このページでは、2型糖尿病を予防する最強の予防方法を学んで行きましょう!


【自分の標準体重や適正体重を知ること】


まずは、自分の標準体重や適性体重を知りましょう。


標準体重の計算式(BMI法)
  • 標準体重 = 身長(m) × 身長(m) × 22
※(例) 身長170cmの場合、1.7 x 1.7 x 22 = 63.58(kg)


適正体重の計算式(ブローカー変法)
  • { 身長(cm) - 100 } × 0.9 = 適正体重(kg)

自分の標準体重適性体重が分かったら、できる限りで良いので、
体重は毎日、決まった時間にチェックするようにしましょう。
体重が増えていたら、なるべくカロリーの低い食事を選んだり、
エスカレーターやエレベーターを使わずに階段などを使うようにし、
増えた体重が元の適正体重に戻るように努力しましょう。




【食事生活を改善しよう!】


好きなものばかり食べていたのでは、すぐに肥満になってしまいます。
肥満にならないようにと、食事の量を極端に減らすのも体に良くはありません。
しっかりとバランスの良い食事を心がけ、食べ過ぎないように、適正な量だけ
食べるようにしましょう。食事生活における改善点を以下に箇条書きしてみます。

  • 緑黄色野菜を好んで食べること。
  • ゆっくりと良く噛んで食べること。
  • 時間をかけて食べること。(時間をかけることで脳が満腹感を得られる。)
  • 早食いはしないこと。
  • 毎日、決まった時間に食べること。
  • 甘い物を控えること。
  • 高カロリー高脂肪のものは控えること。

【運動をしよう!】


糖尿病を予防するには、食事生活を改善するだけでは、
最大限の予防効果は得られません。一緒に運動も取り入れましょう。
運動することで、動脈硬化も予防できますし、老化の防止効果もあり、
良いことずくめです。体力も向上しますし、病気になりにくい体になります。


【最強の2型糖尿病予防方法】


体重を毎日チェックし、食生活を改善し、運動を行う。
単純なことですが、これが最強の2型糖尿病予防方法と言えます。
これらを毎日意識して続けることで、2型糖尿病の予防効果は絶大です!


関連サイト:





カテゴリ:知らないと損をする糖尿病の知識 


サイト内検索



「病気の症状と治療方法まとめ」のTOPページへ



当サイトのプライバシーポリシーと免責事項について
当サイトの文章、内容、記事、画像、写真などの無断利用、無断転載を禁じます。
Copyright (C) 「病気の症状と治療方法まとめ」 Rights Reserved.