TOPページへ

医療治療ニュース

病気の症状治療方法をまとめています。
最新の治療ニュース食事療法生活習慣改善療法なども紹介。
当サイトはリンクフリーです。


このページは、医療治療ニュースのカテゴリページです。






医療情報アンテナRSS

カテゴリ:医療治療ニュース

iPS細胞の作製効率が従来の方法の50倍に!

万能細胞とも呼ばれているiPS細胞(人工多能性幹)の作製効率が、従来の
作製方法の50倍にもアップさせることに成功しました。この実験に成功したのは、
米国ミネソタ大学の桔梗伸明准教授らの研究チームです。このニュース報道が
あったのは、2011年7月6日(水)です。今回の実験では、筋肉の細胞を作っている
遺伝子の一部を使用。iPS細胞(人工多能性幹)の作製に必要とされている遺伝子の
配列に、「MyoD」と呼ばれている、筋肉の細胞が作られるときに働いている
遺伝子の一部を合体させ、皮膚の細胞に組み込んでみました。すると、これまでは、
約2週間かかったiPS細胞の作製日数が5日に短縮され、そして、iPS細胞の
作製効率が約0.3%になりました。これは、従来のiPS細胞の作製方法の実に
50倍です。MyoDと呼ばれている遺伝子は、皮膚の細胞を筋肉の細胞として
変化させることができるという特徴的な性質があります。今回の研究成果は、
7月6日に、米国の専門誌「ステムセルズ」で発表されました。いま、万能細胞は、
さまざまな医療に応用できると期待されている医療技術です。今回の新しい製法で、
作製効率が大幅にアップしたことは良いニュースと言えますね。




この「iPS細胞の作製効率が従来の方法の50倍に!」に関するニュース記事リンク
http://www.asahi.com/health/news/TKY201107060485.html
(リンク切れの場合はご了承下さい。)



カテゴリ:医療治療ニュース 


サイト内検索



「病気の症状と治療方法まとめ」のTOPページへ



当サイトのプライバシーポリシーと免責事項について
当サイトの文章、内容、記事、画像、写真などの無断利用、無断転載を禁じます。
Copyright (C) 「病気の症状と治療方法まとめ」 All Rights Reserved.