TOPページへ

症状から考えられる病気

病気の症状治療方法をまとめています。
最新の治療ニュース食事療法生活習慣改善療法なども紹介。
当サイトはリンクフリーです。


このページは、症状から考えられる病気のカテゴリページです。






医療情報アンテナRSS

カテゴリ:症状から考えられる病気

皮膚にブツブツができる 症状から考えられる病気

肌や皮膚にブツブツができる症状の病気は、いくつかあります。
このページでは、皮膚にぶつぶつができる病気の種類を説明していますので、
自分の肌や皮膚にできたブツブツの原因はなんなのか調べることができます。
皮膚にブツブツが現れる病気でも重症の病気の場合があるので、
症状が重い感じた場合は、皮膚科に行って、医師の診断を受けましょう。


考えられる病気 その1「ヘルペス

【ヘルペスとはどんな病気?】


ヘルペスとは、皮膚(や粘膜)に小さな水泡が集まった状態の症状を言います。
水泡が少ない場合は、単純疱疹、水泡がたくさんでき、帯状に水泡が
群がっている場合は、帯状疱疹と呼ばれています。単純疱疹は、
単純ヘルペスウイルスが皮膚から感染して全身のどこにでも起こります。
単純疱疹では、主に、唇の周辺に発生する口唇ヘルペスや、性器の周辺に
発生する性器ヘルペスなどが有名です。症状としては、ヘルペスウイルスに
感染してから、4日から1週間ぐらいで、感染部が腫れ上がり、
水泡のつぶができる。感染が再発した場合は、感染部に赤い発疹や
小さい水泡のつぶができ、痛みやかゆみも伴います。
帯状疱疹の場合は、水痘帯状疱疹ウイルスが原因で起こる病気です。
帯状疱疹の場合、一度、水痘帯状疱疹ウイルスに感染すると
水痘帯状疱疹ウイルスに対する免疫ができるので、感染が再発する
場合は、ほとんどないと言えます。水痘帯状疱疹の症状としては、
患部に水泡がたくさん発生し、激しい痛みを伴います。
ただ、ステロイド剤による他の治療を受けている人や糖尿病の人の場合は、
痛みを感じない場合もあります。




考えられる病気 その2「掌蹠膿疱症

【掌蹠膿疱症とはどんな病気?】


掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)とは、手の平や足の裏に
かゆみを伴う小さな膿疱や水泡が密集し、多発する症状を言います。
掌蹠膿疱症は、関節炎を合併することもあります。



考えられる病気 その3「結節性紅斑

【結節性紅斑とはどんな病気?】


結節性紅斑(けっせつせいこうはん)とは、脛(すね)や膝(ひざ)の
関節の周りに、小指の先程度の大きさから、鶏の卵位の大きさの
紅色のしこり(赤みをおびたしこり)ができる症状を言います。
結節性紅斑は、関節の腫れや痛みが強いです。また、結節性紅斑は、
2週間から3週間で、発生したり消えたりを繰り返します。
結節性紅斑は若い女性に多くみられる病気です。



考えられる病気 その4「多形滲出性紅斑

【多形滲出性紅斑とはどんな病気?】


多形滲出性紅斑(たけいしんしゅつせいこうはん)とは、
手や指や足などに、かゆみを伴った紅斑が現れる病気です。
全身に水泡ができたり、目や口腔(こうくう)などの粘膜がただれる
場合もあります。多形滲出性紅斑が重症になると、
スティーブンス・ジョンソン症候群と呼ばれます。



考えられる病気 その5「乾癬

【乾癬とはどんな病気?】


乾癬(かんせん)とは、紅斑の上に雲母状の銀白色の鱗屑(皮膚の破片)が
付着した発疹が生じる慢性の皮膚病です。乾癬は主に、
尋常性乾癬、滴状乾癬、膿疱性乾癬、関節症性乾癬などがある。
尋常性乾癬は、頭部や肘、膝にできることが多いが、全身に広がる場合もある。
滴状乾癬は、全身に小さな紅斑の発疹が生じます。
膿疱性乾癬は、発熱とともに全身の皮膚が紅潮して膿疱がたくさん生じます。
関節症性乾癬は、紅斑の発疹と関節の腫れや痛みなどが伴います。



考えられる病気 その6「おでき

【おできとはどんな病気?】


毛穴(毛孔)からブドウ球菌が侵入し、化膿を引き起こした症状を言います。
おできの症状としては、毛穴の周辺が赤く腫れます。
強い痛みと発熱を伴うこともあります。



考えられる病気 その7「にきび

【にきびとはどんな病気?】


顔や背中、胸やお尻などの毛穴(毛孔)に皮脂がつまり、
そこへ細菌が加わって、炎症を起こした状態を言います。
なお、にきびの正式名称ですが、「尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)」
と呼ばれています。



考えられる病気 その8「いぼ

【いぼとはどんな病気?】


表皮の一部が増殖して隆起した良性の腫瘍。
いぼにも何種類かあり、ウイルス性疣贅(ゆうぜい)、
尋常性疣贅、青年性扁平疣贅、伝染性軟属腫などがあります。
伝染性軟属腫は、伝染性があり、子供に多いのが特徴です。
プールなどで他人にうつります。



その他、考えられる病気

薬疹、ベーチェット病



それぞれの病気別の診察科(受診を受けるべき適切な診察科)

  • ヘルペスの疑いのある場合は、皮膚科へ
  • 単純疱疹の疑いのある場合は、皮膚科へ
  • 帯状疱疹の疑いのある場合は、皮膚科へ
  • 掌蹠膿疱症の疑いのある場合は、皮膚科へ
  • 尋常性疣贅の疑いのある場合は、皮膚科へ
  • 乾癬の疑いのある場合は、皮膚科へ
  • 多形滲出性紅斑の疑いのある場合は、皮膚科へ
  • 結節性紅斑の疑いのある場合は、皮膚科へ
  • にきびの疑いのある場合は、膚科へ
  • いぼの疑いのある場合は、膚科へ
  • ベーチェット病の疑いのある場合は、皮膚科へ
  • 薬疹の疑いのある場合は、膚科へ



カテゴリ:症状から考えられる病気 


サイト内検索



「病気の症状と治療方法まとめ」のTOPページへ



当サイトのプライバシーポリシーと免責事項について
当サイトの文章、内容、記事、画像、写真などの無断利用、無断転載を禁じます。
Copyright (C) 「病気の症状と治療方法まとめ」 All Rights Reserved.