TOPページへ

病名、症状、治療方法

病気の症状治療方法をまとめています。
最新の治療ニュース食事療法生活習慣改善療法なども紹介。
当サイトはリンクフリーです。


このページは、病名、症状、治療方法のカテゴリページです。






医療情報アンテナRSS

カテゴリ:病名、症状、治療方法

アセトン血性嘔吐症/ケトン血性低血糖症 について詳しく

アセトン血性嘔吐症/ケトン血性低血糖症
【病名(ひらがな読み)】
(あせとんけっせいおうとしょう/けとんけっせいていけっとうしょう)

【概要や症状の説明】
アセトン血性嘔吐症/ケトン血性低血糖症とは、小児に多い疾患で、
2~10歳くらいの痩せ型体質の神経質な子供が、感冒(かんぼう)や
精神的なストレスにより、食事を摂取できなくなることにより
発症する病態です。血液中にあるアセトン体の物質が増えるたる ことが原因と考えられています。特徴として、男児が多いです。
食事からの糖の補給がないことにより、低血糖とケトーシスを
きたして元気がなくなり嘔吐を発症します。



【初診に適した診療科】
小児科

【初期診断/急性期治療に適した医療機関】
外来診療所、小中規模病院

【安定期/慢性期治療に適した医療機関】
外来診療所所小中規模病院



カテゴリ:病名、症状、治療方法 


サイト内検索



「病気の症状と治療方法まとめ」のTOPページへ



当サイトのプライバシーポリシーと免責事項について
当サイトの文章、内容、記事、画像、写真などの無断利用、無断転載を禁じます。
Copyright (C) 「病気の症状と治療方法まとめ」 All Rights Reserved.